膝サポーター「お医者さんのがっちり膝サポーター」

年齢とともに起こる膝の痛み

膝の痛みは40才代から感じ始める人が多く、年齢とともに増える傾向にあります。
近年の高齢化社会にともなって「膝痛」の人が増えつづけています。
膝は、体重による負担を分担し体のバランスをとるのに重要な役割を果たしている関節です。

膝の痛みの主な原因

膝の痛みの原因は、スポーツや運動による膝の使い過ぎ、立ち仕事や荷物運搬など日常生活での膝の負担、加齢による関節の老化、膝を支えている筋肉が弱くなっていることなどが考えられます。
また、膝を支えているじん帯は6本あり、このどれかのじん帯が弱ると膝の痛みが出てきます。

2本のV型ベルトがしっかり支えます

膝サポーター「お医者さんのひざベルト」は、ベルト本体が膝の上部(大腿四頭筋)と下部の筋肉を補助し、膝のブレを防ぎながら動きをサポートします。
さらに2本のV型ベルトが膝周りをしっかり支えてブレを安定させるので、着けた瞬間ピタリと膝が安定します。
両サイドのベルトを引っ張るだけなので、女性や高齢者の方でも簡単に装着できます。

階段の昇り降りや歩行がラクに!

階段を上るのがツラい、正座ができないそんなあなたにピッタリ。
つら~い膝を強力V型ベルトで上下からしっかり固定します。
これさえあれば、歩行もラクラク。伸縮性・通気性があり、長時間の着用も快適なのでお出かけも楽しくなります。